<< よってこや フィオーレ >>
ティア佳織の店
ティア佳織の店 “土に命と愛ありて”=uchi nochi
その頭文字をとって「ティア」と命名された。とHPにある。「佳織の店」は豊田店。
a0086188_10184414.jpg
なんと隣接して駐車場を共有している店は、これまた石窯焼き オーガニック&ナチュラル・パンで有名なダーシェンカの豊田店だった。

味 ★★★★☆  印象 ★★★★☆


↓人気ランキング参加してます。参考になったら応援クリックよろしくです♪
にほんブログ村 グルメブログへ



バリアフリーのエントランスをくぐり、
まずは、前払いで料金を払ってから席に案内された。
a0086188_1184954.jpg
バイキングだけでなく、日替わりメニューもあるようだ。
レジの横にあったのはその見本と思われる。
広い店内は大きな窓からたっぷりと陽が差し込んでとても明るく、
日曜日のせいか家族連れが多い。
特に、まだベビーカーを必要とする子供の姿が目立つ。
壁には小学生が描いたのものと思しき絵もかかっている。
窓のそばにはグランドピアノが置いてあった。
a0086188_11235667.jpg
オープンキッチンから続くカウンターにも出来立ての料理が並べられ、
その横には使用しているパスタ・塩・ソース類が見本袋で置いてある。
料理には説明があり、アレルギー表示にも気を使われていた。
刺身がどんっと置いてあるのもバイキングで珍しい。
a0086188_11282919.jpg

「全ての料理を味見する」方針の私たちが、少量ずつ取ったはずなのに、
テーブルの上は既に一杯。
これでもまだとっていない料理がある。
ひとまず、食べようお互いをなだめて席についた。
a0086188_1132557.jpg
飲み物も充実している。
トマトジュースとキャロットジュース、豆乳はこだわりのもの。
他にもフルーツジュース・コーヒー・薬草茶・ハーブティー。
そしてタンポポコーヒーに熊笹茶。
タンポポコーヒーは何年ぶりに飲んだことだろう。
別料金でお酒類もあるようだ。
a0086188_11363318.jpg旦那のとったお皿のうち、
カレー&ハヤシとホワイトシチュー。
日本カレーは胃もたれするため、ほとんど食べない私。
味見だけはしたいと一口なめてみたが、
これがホントに優しい味である。

a0086188_11413159.jpg
パスタは4種類。チャーハン。ドリア。
お米は玄米・7分搗き・混ぜご飯に10穀米。おかゆ。
a0086188_11443836.jpg野菜スープに、
味噌汁は麦と米のあわせ味噌かな?
入っているつぼがなんだか可愛い。
デザートは果物・シャーベット・蒸しパン。
ケーキやチョコ系は別料金でショーケースで選ぶらしい。

は、と気付けば、この日のメニューの中にハム・ソーセージ、カマボコ系の
練り物を使った料理はなかったように思う。
味つけはどれも嬉しい。
中でも私たちが気に入ったのはサバの塩焼き。
最進の塩を使って焼いた鉄板ごとカウンターに置かれている。
鶏の唐揚は軽く揚がっており、香味がつけてあった。
刺身の鮮度もよく(旦那が美味しいといったくらいだ!)、
納豆は大粒で粘りが強い。
ピザもふんわりと焼きあがっており、パンもおいしかった。
・・・とこのお店は料理が出されるときにアナウンスがあるのだが。
なんとパンとピザは隣接するダーシェンカのものであるという。

a0086188_1205884.jpgちなみにダーシェンカのパンは自然酵母で作られている
とても身体に優しいパン。
作るそばから売り切れて行くと
有名なパン屋さんでもある。


さて、大抵の店がそうであるように、
レジ横や待合のところにはさまざまなちらしが置いてある。
食育のものもあり、ダウン症等の子供を抱える人たちのコミュニティ新聞もあり。
今、世間ではマクロビオティック・自然食などが流行りとして取り上げられており、
関係店舗も随分増えているが、
このお店はそれを真摯に受け止めて実行しているように思える。
その姿勢を是非これからも発信して、広めていって頂きたいと、願った。
a0086188_1214228.jpg

さて、こちらではそんな「身体にいい」調味料なども販売されているが
その中でも目を引いたあるもの・・・。
それは本館で伝えたいと思う。
[PR]
by caie050505 | 2007-03-13 12:13 | バイキング
<< よってこや フィオーレ >>


《味の星基準》
カテゴリ
タグ
お気に入りブログ
エキサイト以外のリンク
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧